乾燥肌の私が普段から行っている事

乾燥肌なので、日々対策を行っています。

 

使っている化粧品は、資生堂のリバイタルグラナスのスキンケアか、エリクシールシュペリエルを朝、夜で分けて使っています。

 

朝は、エリクシールシュペリエル、夜はリバイタルグラナスを使っています。

 

理由は、リバイタルグラナスの方が、スキンケア効果が高く、エイジング効果があると聞いたからです。

 

お肌は夜作られるという言葉を信じ、夜に使っています。

 

使う時に気を付けているのが、化粧水、乳液を二度、重ねてつけていることです。

 

そうすることでうるおいが持続します。

 

泡で洗顔し、ぬるま湯(温かすぎずちょっと冷たいくらい)で流し、化粧水を2回重ねてつけ、美白美容液と保湿美容液をつけ、乳液を2回重ねてつけています。

 

私は非常に肌が敏感で、市販の化粧水だとひりついてしまうので、低刺激化粧水を使うように心がけています。

 

目元は朝も使える目元用のクリームをつけています。

 

目元は皮膚が薄く、他の部分よりも早く乾燥するので、それを防ぐためです。

 

夜は乳液の後にクリームをつけ、ハンドプレスして手のひらで顔全体を温めています。

 

これをやり始めてから、以前まではお昼には肌がつっぱってきていたのですが、つっぱらなくなりました。

 

それでもやはり日中乾燥する時があるので、スプレータイプの保湿化粧水も持ち歩いています。

 

出先で、メイクの上から使えるジェルクリームを使うこともあります。

 

化粧直しには乳液が便利なので、少量持ち歩いています。

 

乾燥で化粧崩れしてしまったときに、乳液で目の下の化粧を落とし、下地からやり直しすることもあります。

 

出先ではクレンジングで落とすよりも乳液で落とした方がうるおいが保たれて乾燥肌にはちょうどいいです。

 

また、夜に湯船の中でパックをすることもあります。体が温められて血行が良くなっているので、栄養がいきわたりやすいような気がします。

 

シートマスクをすることもありますが、泡や、ジェルの洗い流すタイプのパックをすることもあります。

 

お風呂の中では汗をかくので、ミネラルウォーターも一緒に持って入ります。

 

知らないうちに体内の水分がカラカラ、ということを避けたいので、普段から水分は気を付けて摂取しています。

 

そして、体の中からもうるおいをアップさせたいので、コラーゲンドリンクやビタミンのサプリメントも欠かさず飲んでいます。

 

冬は空気が乾燥してしまって、手荒れもするので、顔と同様、手のケアにも気をつけています。

 

乾燥して荒れている手で顔のお手入れをすると、顔の皮膚が傷つきそうで怖いと思い、ハンドクリームはこまめにつけています。

 

家事をする時にも、手袋をつけていることが多いです。

何度もリピ−トしている清肌晶の洗顔石鹸

洗顔はそれまでは洗顔フォ−ムを使用することが多かったのですが、口コミで洗顔石鹸の方が肌にも良く、くすみが取れると聞き、そのおすすめの清肌晶の洗顔石鹸を購入してみました。

 

メイクを落とした後に少量の水で手で泡立ててみると、みるみるうちにきめの細かな泡が出来上がりました。

 

洗顔ではこすりすぎるのはタブ−なので、泡を顔の上で転がすように優しく洗顔しました。

 

洗い流してすぐにはその変化は見られませんでしたが、使用し始めて二日目の朝、鏡に素顔を映したら、明らかにくすみが取れてきていました。

 

そして毛穴が黒ずんでいたのも徐々にきれいになってきたのです。

 

洗顔石鹸と聞くと、泡立てが面倒だったり使い勝手が悪いイメ−ジがありますが、この清肌晶の洗顔石鹸は、少量の水で手でも簡単に泡立てることができ、使い勝手もとても良いです。

 

しかも石鹸がなかなか減らないので、コストパフォ−マンスも非常に良いと思います。

 

そして何より、洗顔でこんなにくすみが取れて、肌全体が明るくなるということが分かりました。

 

また過剰に皮脂を取らないので、洗った後も顔全体が突っ張ることがなく、化粧ノリもとても良くなりました。

 

この洗顔石鹸を使い始めて、すっかりとりこになってしまい、今までで3回はリピ−トしています。

 

たまにちょっと浮気心で新商品の洗顔フォ−ムを購入してしまうこともありますが、しばらくすると、結局は使用効果の高いこの清肌晶に戻ってきています。

 

初めて使用してからもう10年以上経ちますが、今の肌にもとても合っています。